calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

ポイントサイト

フルーツメール

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.04 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    三菱自動車“i”モニター  第一印象の旅

    0
      9月15日――雨。

      “i”に会いに行った。

      札幌駅


       




       相棒!よろしく―― 母
       <札幌駅前にて>

      と言うところでしょうか。
      ナビも初めて(イマドキ珍しいですかね?)
      果たして目的地までちゃんと連れて行ってくれるのでしょうか?


      大通り
      小さくてかわいい―――
      うちのエビちゃん 

      <大通り公園にて>

      後ろにテレビ塔が見えます。
      どれだかわかりますか?

      これから、北海道の蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山一周のドライブに行くと言うのに
      これじゃあ山は見えないし遊べないよー。

      とりあえず、気を取り直してナビを試してみよう。
      中山峠。ナ・カ・ヤ・マ・ト・オ・ゲ
      ほとんど一本道で、ナビは必要ないのだけれど慣れるために操作してみました。
      5分位かけて入力。
      車が動き出したら現在地から目的地までのアナウンス、そして到着時間の目安。  
         すごーい。  でも、つ…疲れた。


      タララタッタター青い旗 
      到着したらこのように教えてくれるのね。ハイハイわかったよー。

      本当だったら、ここら辺から羊蹄山が見えてくるのだけれど、雨と霧でまっしろです。


      お次は、日本名水百選の京極ふきだし公園へ。

      “i”は 加速がいいから発進と下り坂はついついスピードが出てしまう。
      気をつけなければー。

      到着青い旗
      でも駐車場の入り口が2ヶ所あってナビに逆らって違う入り口から入ってみました。
      ナビはなんか言っているけど、ちゃんと着いたからね。ありがと。

      雨の中たくさんの人が羊蹄山の湧き水を汲みに来ていた。

      湧き水を水筒に汲んだ後、

      突撃〜!売店のおじさんに声をかけてみた。
      “i”の第一印象はいかがですか?と

      ふきだし


       軽には 見えない
       普通車級の
       カッコイイ!―――
       山内牧場ソフトクリーム屋の 持田さん
       
       <京極ふきだし公園にて>
       
      以前は三菱の車に乗っていたということで
      突然の申し出に戸惑いながらも即座にこれだけの感想を書いて頂きました。
      お客様を待たせてのご協力ありがとうございました。

      この調子?で今日のメイン、ルスツリゾートへ!
      今日にしたのは、食い倒れ祭りがあるから。牛、豚、トリの丸焼き食べ放題!
      遊園地の乗り物も楽しみにしてきたけれど――
      うちのエビちゃんのジェットコースター初体験は雨と共に流れてしまいました。

      でも、雨のおかげでアイのいろいろな機能は試せましたよ。
      フロントガラスが正方形に近いので、大きなワイパーひとつでコンパクトに動いてくれて雨でも視界が広く感じました。
      ワイパーのスイッチを間欠モードにすると、車の速さによってワイパーも自動調整してくれるし―
      〈ということが頭の片隅にあったのですが、間欠モードが良くわからず最後まで手でこまめに操作してしまいました。ちょっとこれはやってみたかったな。)

      それから、うちのエビちゃんが突然、
      「わぁ〜、お母さんみて!“i”すごいよー。水筒の水(え!ふき出し公園の湧き水?)座席にこぼれたけど全然しみにならないよー。砂に染み込むみたいだよ〜。」とのんきな口調。
      「え〜、水筒の口、ちゃんと閉まってなかったの〜?早くタオルで拭いて拭いて〜」
      信号で後ろを振り向くと、半分ぐらい水がなくなった水筒を持って、
      「ここ!ここだよ〜!」
      見ると本当に水のこぼれた痕跡はなかった。拭いたタオルもあまりぬれていません。何かのサラッとシートみたい?

      ほ〜〜 と安心すると共に、コーヒーじゃなくて良かったと思いました。パクッ

      確かに今日は雨だし、乗ったり降りたりを結構しているので、多少シートが濡れることは覚悟していたけれど、ジメッとしたいやな感じがありませんでした。
      さすが、エコテックス規格100をクリアしたシート生地を使っていて有害物質も出ないということで、
      どこか違います。何か違います。
      車の中のいやな臭いもほとんどないし、ドライブは快適でした。

      ひまわり

      羊蹄山周辺はシーニックバイウェイのコースになっていて
      景観に気を配っています。
      走っていてとても気持ちがいいです。

      よーし、雨も小降りになってきたのでもう一ヵ所道の駅に寄って行こう青い旗

      花屋

       カワイイとカッコイイの融合したスタイル!―――
       市川さん
       
       <真狩フラワーセンターにて>

      “i”が去年販売された時から車の雑誌で見て知っていたそうです。車好きの方のコメントありがとうございました。


      このまま晴れてくれたらいいのになあー。
      と思ったのもつかの間、女ゴコロと早秋の空。山の天気は変わりやすいのです。
      土砂降りになってきたので、もう、ホテルに行くしかありません。

      今晩お世話になるのは、ニセコのホテル。
      ナビを検索したら名前がありました。さすが、山道の曲がり角もちゃんと教えてくれて雨でかすんでいたけれどここまで迷うことなく辿り着けたのはナビのおかげです。

      でも、連れて行かれたのは本館の駐車場でした。
      私たちが泊まるのは新館で、さらに山の中。
      道の向こうにかすかに見えるあの背の高い建物こそが目的地。
      そうとも知らず、ナビを見ながらうちのエビちゃんが―
      「この先、行き止まりだよー、迷ったんじゃないのー?」
      きっと夜だったら、私もそう思うくらいの山の中。
      「でも、その行き止まりまで行くんだもん。」
      と、強がりを言いながらその道が正しいことを願って車を走らせました。

      おー、目の前に建物が!駐車場にも車がいっぱい! 良かったー。
      日常を抜け出し、癒しを求めていざ温泉へ!
      あー、早く手足を伸ばしたーい。

      さー、“i”もお疲れ様。
      ボタンひとつでサイドミラーを閉じて、明日も走り出したら自動で開いてね!

      ここの露天風呂は、目の前に池があって鯉がいるのが特徴です。
      あいにくの雨でしたが、池の鯉は元気な姿で愛嬌を振りまいてくれました。
      (ザブザブ温泉が池に入っているのですが、やはり温泉は鯉にもいいのでしょうか、心なしか丈夫で賢そうに見えます。お名前は?と聞いたら答えてくれそうで、口をパクパクしながらつぶらな瞳でこちらを見ていました。
      なんともかわい〜ぃ。)

      そして、池の向こうにには羊蹄山の全貌が見えるはずであった。

      部屋も15階と建物の真ん中あたりで景色が良さそうだったが、とにかく霧がすごくて、まっしろの世界だ。

      仕方がないので、ホテルの探検に出かけました。

      熊



      ロビーです。ものすごく広くて、シャンデリアがステキでしょ。

      なんと、羊蹄山を見つけました。
      すっご〜い!


      恥は旅のかき捨てと申しますが、以外にも今回の写真の中でベストショットかもしれません。なかなか気に入っております。
      撮ってくれた旅のご夫婦ありがとうございましたかわいい

      そして、いよいよ夕食。レストランのコースにしようか、バイキングにしようか迷いましたが、
      地場産の野菜をふんだんに使った60種類のバイキング!これに決めました。

      これは、圧巻でした。写真を撮ろうと思っていたのですが、それも忘れるくらい夢中で食べました。
      総料理長(雑誌でチェックしておきました。)自らローストビーフを切り分けてくれたり、揚げたてのてんぷらや野菜の味付けも良かったです。
      デザートのかぼちゃのムースとブドウのアイスも別バラでどんどん入っていきました。
      最高に幸せ! もう、お腹いっぱ〜い!
      明日動けるかな?

      この後は、翌朝の気球体験の事でお天気を気にしながらもぐっすりと眠りについたのでした。



      ―――翌日も朝から雨。
      ホーストレッキングもどうなるかなー

      雨の場合のプランに変更!

      インドア体験。何を作ろうかなー?
      ここニセコは、本当にいろんなことが出来て楽しいところです。
      木工品、オルゴール、陶芸、シルバーアクセサリー、ガラス工芸、トンボ玉。
      食べ物だって、チーズ作りやジャム作りなどバラエティに富んでいます。

      ホテルの近く(と言っても車で15分位ですが。)にあるお店をあちこちのぞいてみる事にしました。
      聞くところによると、札幌などの作家さんの手作り品なども多く
      見ていてほんとにかわいくて、みんな家につれて帰りたい位です。

      そうこうしているうちに、雨も小降りになってきて何とかホーストレッキングは出来そうです。
      雨上がりのぬかるみで林の中を歩くのが心配でしたが、目線が高くなるので気分も良く、馬への合図を教えてもらった通にすると歩いたり止まったりしてくれるし、水たまりもちゃんと避けてくれました。
      そして、下り坂はのけぞって、上り坂は馬のお腹をトントン蹴ると林の中をずんずん進んでくれました。

      うちのエビちゃんも、何事もなく無事にルートを回れたようで大満足でした。チョキ

      馬



      かわいくて
      コンパクト―――
      函館のKさん

      <ホーストレッキングの体験場にて>

      お連れの方を待っているときに声をかけてみました。ありがとうございました。
      お連れの方もかわいい方でしたョ。

      やっと、お天気になって緑がきれいになってきました。

      ――いったん、ホテルに戻り正面玄関に車を止めてベルさんにもお願いしました。



       丸いカンジがかわいいラブ―――
       カナエさん

       かわいいラブ―――
       ヒトミさん

       <ニセコ東山プリンスホテルにて>

      玄関に入ってきた時インスピレーションで思ったそうです。他のベルさんにもお騒がせしました。お忙しいところありがとうございました。



      再び、15階の客室から羊蹄山の絶景が見られるかと思い期待して部屋に戻ったのですが山の上半分は雲の中でした。
      こうして、あわただしくホテルを後にしたのでした。

      今回の旅では一度も羊蹄山は顔を見せてくれなかったなー。



      右手に見えますのが羊蹄山。

      左手に見えますのが昨日泊まった
      ホテルでございま〜す。

      だんだん青空が広がってきました。
      最後にJRニセコ駅まで戻ってきて記念にパチリ
      やっと母の求めるのんびり感がで出てきたのでした。

      ニセコ

      あとは、小樽周りで札幌まで戻ろうと思います。


      すでにうちのエビちゃんは、後ろの座席をリクライニングにして夢の中でした。
      (軽で、後ろの座席がリクライニングでヘッドレストもついているなんて贅沢ですよねー。)

      こうして、『三菱自動車“i” 第一印象の旅。』あっという間の2日間が過ぎていきました。普段体験できないことばかりだったので楽しかったです。

      今回の旅の総評    やっぱり“i”は、カワイイ顔してますよね。

      ご協力して下さった皆様、本当にありがとうございました。






      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.04 Saturday
        • -
        • 21:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        しぃさん

        忘れた頃にコンニチハ。
        サンプル百貨店でブログ開設キャンペーンをやっていたので移動しました。
        http://ameblo.jp/e-rettusyadeikou/entry-10058209077.html
        こちらもヨロシクです。
        • natari
        • 2007/12/07 2:37 PM
        きゃぁぁぁ!!
        natariさん、大変失礼をいたしました!!

        ところで豪華客船に乗られるんですね。
        すごいっすごいっ!!
        このコメントを見る頃にはもうたくさんのサンプル品をゲットした後なんでしょうね。
        いいなぁ。
        natariさん今年は本当に思い出がたくさんできましたね♪
        • しぃ
        • 2007/11/17 2:47 PM
        しぃさんへ

        仲間がいることを教えてくれてありがとう。

        ところで、今回のRSPですが、10名に選ばれた人は、優先的に参加できるとか。
        遠くて無理だと思っていましたが、一生に一度の豪華客船に乗る機会だと思い参加する事にしました。今日招待状が届きました。旅費の分も楽しんできたいと思います。

        ちなみに私はnatari(ナタリ)です。natori(なとり)珍味屋さんではありません。
        • natari
        • 2007/11/10 9:47 PM
        natoriさん、こんばんは。

        ラヴィちゃん、かわいいですね♪
        私の知り合いはバイクにヒロシとか普通の名前をつけていて、ガソリンスタンドに行くときも「ご飯食べに行こう」などと言っています(笑)
        なのでラヴィちゃんがとても可愛く思えます(笑)

        もし車を購入される時があればラヴィちゃんに再会できるといいですね。
        横から失礼いたしました。
        • しぃ
        • 2007/11/07 11:43 PM
        aiさんへ
        ホントに可愛いですよね。だんだん愛着が出てきて実は、斜め前から見た感じがウサギに似ているのでラビットから“ラヴィ”と密かに名前を付けて乗っていました。
        自分の車でもないのに は 恥ずかしい…。でも買えない。

        みんな引かないで〜
        • natari
        • 2007/11/01 10:38 AM
        私もアイという名前なので、この車はずっと気になっていたんです!!
        なんか、いい車であればあるほど嬉しくなっちゃいますね。。
        可愛い上に機能も充実!!
        私もそうならなくっちゃ笑。
        • ai
        • 2007/10/31 12:34 AM
        皆さん、どんな風に思ってくれているのかな?と思っていました。marikoさん、率直な感想ありがとうございました。
        • natari
        • 2007/10/26 5:53 PM
        素敵な旅ですね。いい車!!楽しそう!!
        • mariko
        • 2007/10/25 6:27 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        中山峠中山峠(なかやまとうげ)# 福島県耶麻郡猪苗代町、郡山市にある峠。以下で述べる。 福島県南会津町にある峠。国道352号が経由。現道は中山トンネルで峠をバイパスしている。 北海道札幌市・喜茂別町にある峠。詳しくは中山峠 (国道230号)を参照。揚げ芋などが名
        • 峠を疾走す!!!
        • 2007/10/09 11:36 AM